【CharadeManiacs(シャレードマニアクス)】感想

乙女ゲーム

こんにちは!銀のイルカです!

今回は私が大大大好きな乙女ゲームCharadeManiacsを紹介します!

未プレイの方でも読めるよう、大きなネタバレはしておりませんので、ゲームご購入の参考になれば幸いです! 

あらすじ

舞台は西暦2148年、情報統制が徹底された近未来の日本。

高校二年生の瀬名ヒヨリは、夏休みを目前としたある日、幼なじみであるトモセと下校中に、不気味な仮面をかぶった怪しい人物によって見たことのない異世界「アルカディア」へさらわれる。

都市伝説として噂になっていた”出演すればどんな願いも叶えてくれる異世界配信”の「キャスト」として、同じようにさらわれてきた九人とドラマに出演しながら、元の世界へ帰還するために協力することになる。

しかし、キャスト十人の中には異世界配信の責任者である「プロデューサー」が一人混じっているという。

嘘をついてキャストに紛れ込んでいる「裏切り者」はいったい誰なのか?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

f:id:ginno_iruka:20191124162755p:plain

簡単に説明すると、近未来で10人の男女が「月が2つ存在する」奇妙な世界に誘拐され、謎の仮面男にドラマを演じることを強要されて、現実世界に帰るためにドラマをこなしていくお話

そして、10人の仲間の中に黒幕の裏切り者と協力者が紛れ込んでいる事実を突きつけられ、疑心と信頼の間で揺れ動きながら進んでいくシナリオが緻密で本当に面白い!

f:id:ginno_iruka:20191127180239p:plain

最初は緒方恵美さんが乙女ゲームに出演されているという情報を聞きつけ気になっていたんですが、発売後の感想を見てたらどれもこれも高評価で、これはやらねばなるまいと思い買ってみたら…シャレマニ沼にどハマりしました!!!

終盤まで誰が裏切り者なのか分からなくてドキドキしながら進められましたし、真相ルートで全ての伏線が見事に回収されていく様が素晴らしかったです!

それにサスペンス要素は勿論のこと、恋愛面でも信頼と疑心に揺れ動きながら距離を縮めていく過程が本当に萌えましたし、悌太先生のイラストがどれも素敵でした!

▼シャレマニのサントラはこちらから

f:id:ginno_iruka:20191127180117j:plain

  • 共通ルート後にある個別ルートは1人2時間くらいで終わる
  • 密度は濃いのにサクサク進められてなかなか快適!
  • シナリオ重視の乙女ゲーム向け
  • 予想の何倍も良作で感激できる!
  • 予想だにしない展開の連続で、とにかくドキドキハラハラ楽しめる!

等々、魅力盛りだくさんです!

f:id:ginno_iruka:20191127180520p:plain

出典:CharadeManiacs(シャレードマニアクス)

最初は射落さんが一番気になっていて、そのあとが凝部かなぁという感じだったんですが、プレイ後は

陀宰>凝部>廃寺>獲端>明瀬>双巳>射落>茅ヶ裂>萬城

になりました!

というかもうみんな好き!!!

▼シャレマニの裏話が読めるファンブックはこちらから

ハマりすぎて

  • 限定版を買い直す
  • グッズを買い漁る
  • Pixivでシャレマニ作品を全部漁る

等々、手を付けたりしてました!

とてつもない面白さでオトメイトの最高傑作と言っても過言ではないでしょう!

続編やアニメ化など色々な展開をしていってほしい作品です!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました